スポンサーサイト

  • 2010.06.19 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


パンダの良浜、おめでた?ベビー今夏誕生に期待(読売新聞)

 和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドは1日、パンダの「永明(エイメイ)」(雄、17歳)と「良浜(ラウヒン)」(雌、9歳)が自然交配したと発表した。

 順調にいけば今夏にも、赤ちゃん誕生が期待される。

 自然交配は3月27、28の両日に確認された。パンダの妊娠期間は90〜150日で、無事妊娠すれば、7月から9月にかけて出産の可能性が高い。永明と良浜の間では、08年9月に双子の「梅浜(メイヒン)」(雌)「永浜(エイヒン)」(雄)が誕生している。

 同園では3月に「幸浜(コウヒン)」(雄、4歳)が中国に旅立ったばかりで、現在6頭。同園は「パンダファミリーの幸せの輪が広がることを願っています」と話している。

損賠提訴 自転車欠陥で転倒 障害残った男性、輸入元を(毎日新聞)
米大使公邸 米国にゆかりの日本人作家による現代アート展(毎日新聞)
普天間失敗なら内閣総辞職=渡部氏(時事通信)
「しごと館」を宇宙ミュージアムに=松本零士さんが首相に要望(時事通信)
「初動捜査の進化必要」足利事件で警察庁長官(読売新聞)

平沼・与謝野新党は最悪のコンビ 共産・市田氏(産経新聞)

 共産党の市田忠義書記局長は5日午後の記者会見で、平沼赳夫元経済産業相と与謝野馨元財務相らによる新党結成の動きについて、「沈没しかけた(自民党という)泥船から、早く飛び出そうという感じだ。しかも顔ぶれは憲法改正と消費税増税という最悪のコンビ。新党どころか旧党のような印象だ」と酷評した。

【関連記事】
平沼・与謝野氏は「北極と南極」 国民新・自見氏
鳩山政権半年 米、指導力欠如を非難 英は自民に苦言
与謝野新党、66%「期待しない」 旗揚げ前に厳しい結果
鳩山内閣支持33%に続落 不支持は初の過半数
新党を動かしたのは邦夫氏、そして石原知事 きっかけは…
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

小学教科書、理算3割増=さらに厚く、ゆとり脱却−新指導要領に対応・文科省検定(時事通信)
不合理なければ「裁判員の量刑維持」…東京高裁(読売新聞)
<阿久根市長>賃金不払い容疑で元係長の弁護士が告発(毎日新聞)
谷垣氏、執行部交代を拒否=参院選対に若手起用−自民両院懇(時事通信)
東京メトロ・丸ノ内線運転見合わせ…ホームドア点検(読売新聞)

巨大しごと館、厳しい再就職 あす閉館 買い手なく、廃虚化恐れも(産経新聞)

 「税金の無駄遣いの象徴」といわれた関西文化学術研究都市の職業体験施設「私のしごと館」(京都府精華町、木津川市)が31日に閉館する。所管する厚生労働省は今夏にも入札を行って建物を売却する方針だが、景気が低迷する中で甲子園球場の総面積に匹敵する施設の引き受け先が見つかるかどうかは不透明。地元自治体や学研都市の関係者からは「巨大な幽霊屋敷になる恐れもある」と懸念する声が出ている。

 京都、大阪、奈良の3府県境の丘陵に広がる学研都市。100を超える研究施設の中でもひときわ大きなガラス張りの建物がしごと館だ。3階建て延べ床面積3万5千平方メートル、全長200メートルに達する。

 31日の閉館を前に、館内は連日、春休み中の子供らでにぎわっている。

 閉館後の活用法をめぐっては、厚労省の検討会でコンサルティング会社から研究施設や教育施設、データセンター、商業施設(アウトレットモール)への転用が提案された。とくに商業施設が有力とされたが、しごと館の周辺は文化学術研究ゾーンで用途規制があるため、委員を務めた地元自治体や学研都市のトップらが反発。結局、昨年12月にまとまった報告書から商業施設は除外された。

 厚労省はすでに建物の売却を認可しており、所有者である雇用・能力開発機構が夏前にも入札を実施する見通しだ。

 だが、コンサルティング会社が関西の企業を対象に行った事前調査では、研究施設などで利用するため購入の意向を示した企業はゼロだった。

 「建物があまりにも大きいうえ、天井が高く、空調が利きにくいなど展示施設以外では使い勝手が悪い。改装にも多額の費用がかかる」(学研都市関係者)ためで、買い手が見つからなかった場合、巨大な廃虚になる恐れもある。

 地元では「国が廃止を決めた以上、最後まで責任を持ってほしい」との声は根強く、京都府などは入札の動向を見ながら政府に再利用を検討するよう働きかけていく方針だ。

 しごと館は学研都市の中心地、精華・西木津地区にあり、周辺に国会図書館関西館や国際高等研究所、地球環境産業技術研究機構などの中核施設が集まっている。

 学研都市推進機構の稲田進常務理事は「学研都市にふさわしい施設でないと、町作りにも深刻な影響が出る」と指摘する。

                   ◇

【用語解説】私のしごと館

 中高校生らにさまざまな仕事を疑似体験してもらおうと、厚生労働省所管の雇用・能力開発機構が581億円をかけて建設し、平成15年にオープンした。年間30万人が利用していたが、年間10億円を超える赤字を出していたため、「税金の無駄遣いの象徴」と批判され、麻生前政権時代に廃止が決まった。

外相、米国へ出発(時事通信)
チンパンジーは空気よむ? 仲間の視線に敏感 京大が初解明(産経新聞)
「ヤミ専従」強い政治色…第三者委が指摘(読売新聞)
<広島市議会>五輪の予算を削除 特別委で可決(毎日新聞)
<夫絞殺>容疑の69歳妻逮捕 35年寝たきりの夫に頼まれ(毎日新聞)

首相、普天間継続使用に含み…有事対応で(読売新聞)

 鳩山首相は24日午前の参院予算委員会で、沖縄県の米軍普天間飛行場について、移設が実現した場合でも、有事の際は同飛行場を継続使用する可能性に言及した。

 自民党の舛添要一氏が「有事の際も(普天間を)使わないのか」とただしたのに対し、首相は「安全保障の観点から有事を想定しておかなければならない。いろいろ選択肢を考えている」と述べた。

 また、首相は「返還が第一義的に重要だとの認識を持っているが、一番大事なことは(周辺の)危険性の除去を急ぐことだ」と語った。

 これに先立ち首相は同日朝、普天間飛行場移設問題に関し、首相官邸で記者団に「3月いっぱいには政府案をまとめると約束するし、それをもって米国にも理解を求め、沖縄にも理解を求める」と述べた。

国宝馬具、18年ぶり里帰り=奈良県斑鳩町〔地域〕(時事通信)
重文の仏像盗難…収蔵庫の扉こじ開けられる(読売新聞)
秋篠宮家 眞子さま佳子さま卒業(毎日新聞)
DNAで大麻の「種子」判別へ=幻覚成分なくても鑑定可能−石川県警(時事通信)
全盲従業員の預金詐取=マッサージ会社社長ら逮捕−宮城県警(時事通信)

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
リンク
日本ダービー
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
クレジットカード現金化 比較
レンタルサーバー ランキング
クレジットカードのショッピング枠を現金化
ショッピング枠現金化
借金整理
主婦 お金
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM